気付かされること

いつも帰りが夜遅いから、

夜の地下鉄の電車の間隔も長くなる。

名城線、鶴舞線乗り換えの自分は

タイミングが良いと、20分ぐらいで着くが、

最悪なときは、45分もかかる。

市内在住のはずなのに、、、



また鶴舞線は地下鉄職員の陰謀としか思えないほど、

乗換えで階段を降りるタイミングに、、、、発車してしまう、、、




そして15分ほど待つ。




この仕事帰りの15分が



人生の一番無駄な時間である。。。




いつも朝も帰りも乗る車両の顔ぶれはだいたい一緒なので、

そんな鶴舞線ユーザーはその時間を毎日どう過ごすか、、

なんとなく観察してみた、、、




やっぱほとんど携帯メール、PSP、立ち寝である。。



そんななか、たまに見るPUNKなSIDスタイルのおっさんは

立ちながら微妙にフラフラしてた、、



で、良く見ると、、



なぜか右足をかすかに浮かしていた、、、



電車が来るまでずーーーっと。



そして、2、3日後も会ったが

また右足をかすかに浮かしてた、、、

電車が来るまでずーーーっと。




自分に試練を与えることは

精神的肉体的修行であるわけで

人生において非常に大切なこと。



このPUNKおじさんは、

きっとDISCHAGEを聞きながら、

人生の無駄な時間を大切な時間と替えていた。




ただのドMではない。





そして、鶴舞線の赤池方面行きのホームのメロディは

驚くほど音階のセンスが悪い、、


[PR]

by bxbxdxd | 2009-09-28 22:17 | とある日