謎に迫るプロジェクト、、、

ALMA望遠鏡が、とりあえず最初の一枚を公開。

f0203260_19313043.jpg


左がオーストラリアの天文台写真で、右がアルマ望遠鏡。。




これでもまだ12台のアンテナ使用らしいが、

あっ、

軽く説明。。。

ここの望遠鏡はよくあるレンズのではなく、

巨大なアンテナを数十台で電波を飛ばして、解析するタイプ。

宇宙ができて間もない頃の生まれたての銀河や、

星の誕生や太陽系のような惑星系の誕生、

有機分子などの生命に関連した物質など、

光(可視光)では見えない暗黒の宇宙が見えてきます。

ということ。。。




チリにあるんだけど、日本が先陣切っての国際プロジェクトとしてやってます。

すごい!

ここいきたい!

ハワイ島のマウナケア山頂のスバル天文台は行ったけど、

チリの山奥は遠い、、、

ってか、公開もしてないのに、

バカが行ってもなんの意味もないので、

日本でH.Pの更新を毎回楽しみにしております。

というかH.Pもなんだか分かりやすくてよいです。。

f0203260_19482978.jpg


まだ準備段階で、アンテナももっと増えるらしいのですが、

いずれあのハッブル望遠鏡(宇宙にある望遠鏡)の10倍も解像度が上がるらしい!

すげ~!

ハッブルの画像見た時もビビったけど、、、

そうなれば、宇宙の歴史とかブラックホールとか分子とかガスとか....

いろいろ解明できるかもらしい、、、

この計画での国家予算だけど、

国民1人あたり年間30円の負担らしく、

大いに結構。。。
[PR]

by bxbxdxd | 2011-10-15 23:17 | とある日